BackCountry in Mt,NEKO

根子岳 キャットトラックツアーに行こう! 菅平高原スキー場のバックにそびえ立つ、標高2207mの山「根子岳」 ここは有数の強風地でもありなかなか雪が付きにくいエリア。 風が吹くということは、周りにさえぎるものは何もないということ! 根子岳山頂からの景色は、絶景です!遠くは、日本海や富士山まで展望でき、目の前には日本アルプスと浅間山がそびえ立っています! この絶景を見るために、数年前まではヘリコプターで山頂へ移動できました。 今年からは、スノーキャットが登場!雪上車に乗って揺られること、約30分!絶景を見て、ノートラックのバーンを楽しんでみませんか?  

まずは受付・・・ 奥ダボストリプルリフト山頂か、リフトセンターへ
ここで受付を済まし、スノーキャットに乗車♪

※運行時間が決まっていて、予約も可能なので予約しておくと確実に乗車できます!
詳しくは、ダボススキー場へアクセス!

スノーキャットガイド料 【2012-13シーズン】
運行期間:~3月末を予定
大人(中学生以上):3,000円
子供(小学生以下):1,800円
スノーキャットに乗り込みます!

さあさあ、スノーキャットに乗り込んで♪ このキャットは定員約16名。 ベンチシートなので、結構ゆったり座れます。 スキーやボードは横のラックに積み込みます。

スノーキャットの車内

ちなみに、なかはこんな感じ。 運転手さんのほかに、ガイドが一名付きます。 天井からぶら下がる「黄色と黒のロープ」は吊革? 急な斜面も上がるため、このロープは必需品!!!実は、このロープ、ちゃんと作る予定もあったとか・・・ でも、こっちの方がワイルドで良くないですか?ってな感じで、ロープになったとか。。。 私はこっちのほうが好きです♪揺られること約30分で山頂付近に到着します。 なかなか大きな音と振動はあるものの、こういった乗り物に乗るチャンスが少ないので良い体験でした♪

到着!

到着! ここはヘリポートのあった地点。 奥ダボスが標高約1500m。 そこから、30分かけて上がってきたここは 標高約2150m! 山頂まであと一歩のところです。スノーキャットはここまで。 ここでも、日本海や北アルプスは見えますが 絶景を求めるなら、山頂までハイクアップ!14:30出発だったため 時間はちょっと足りない感じ。。。 でも、せっかく来たので 行けるとこまで上がりましょう!ということに。。。

写真撮影!

時間ないけど。。。とりあえず、志賀高原方面をバックに記念撮影!

樹氷がこんなに綺麗にできていました♪

担ぎ上げ!

がんばって担ぎ上げ!
写真は、下が固いところですが 所々に柔らかい場所も!!!
腰ぐらいまで埋まることもありました。。。

山頂まであと少し! というところですが、今回はここまで。。。
あとちょっと!を許してしまうと、何が起こるかわからないのが山の怖いところです。。。さぁ、ひと休みして、滑りましょう! 

景色を堪能!

ほら、長野市内が見えるでしょ!あのMに見えるイモムシみたいな建物が『Mウエーブ』、長野オリンピックスピードスケートの会場です」「続きまして、あちらに見える山は。。。」スタッフが一言。。。「早く滑りたい・・・」じゃ、時間もないので、地形とコース取りの説明を・・・

まずは、安全なエリアまでついてきてくださ~いちょっと硬めのバーンですが、なかなかの滑り心地♪

カメラマンの準備も整いました!!!!

さぁ!行くぞ!

まずは、順調な滑り出し♪ それぞれにラインを取り、中間集合地点へ向かいます。 しかし、景色が良い!!! 15時を回ったのに、こんなに快晴なのは珍しいです!

ど~ですか!!! このでかい斜面!!!
ゲレンデに向かって山を下るのも、北アルプスを目の前に滑るのも いつもと全く違う気分で滑れます!!!

最後は、緩斜面を一気に滑り降りてきます。 ここは、止まるとちょっと大変。。。

ダボスのスキー場に戻ってきました。 最後に、受付をした小屋に、『ツアー終了確認票』を投函して頂き、終了!ハイクアップすれば、3~5時間ですが、スノーキャットなら30分!気軽に上がれるようになった根子岳へ、ぜひ上がってみてください!