PROFILE

長野県は10月にかつてない規模の台風被害にあいました。
山に囲まれた長野は台風最強伝説まで生まれるほどの安全地帯。
自然に恵まれていることは、同時に自然の猛威をも受けることを痛感した出来事です。
多くの家庭が復興までに時間を要するように感じます。
自然を相手にするスポーツだからこそ、その与えられた環境で行わなければなりません。
温暖化により、シーズンインが遅くなり、雪の心配もささやかれています。
だからこそ、できることをできる範囲で楽しみましょう!
冬しかできないスポーツ、今しかできないスポーツ、いまだから一緒にできるスポーツ、楽しみ方は色々です。
さぁ、今シーズンも元気で滑りましょう!
皆様を最高の笑顔で迎えられるよう、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

校長 小池穂高

小池 穂高(KOIKE HOTAKA

2002年12月菅平高原スキー場にて菅平ハイランドプロスキースノーボードスクールを開校
2004年4月 SIAスノーボード教師選手権 2位
2005年4月新たな自分を目指し、SIAスキー選手権へ出場!結果、42位と不本意に終わる。
SIA初のスキー・ボード両デモ認定めざし、がんばります!
2005年6月よりスーパースポーツゼビオ長野南高田店ウインターアドバイザリープロスタッフとして活動
2008年4月4年ぶりに、ボードのデモ選にも出場。唯一の、スキー&ボード同日ダブルエントリー!
7年ぶりに、第29期SIAスノーボードデモンストレーター認定
2009年4月ボードデモ選引退を考えたものの、優勝してないことに悔いが残り今期はボードに集中して出場!
滑りに不満はあったものの、念願の優勝認定!第30期SIAスノーボードデモンストレーター認定
9月日赤救急救命員取得 バックカントリーガイドを目指し日本山岳ガイド協会公認登山ガイドの取得を目指す。
2010年、2011年二度の雪崩講習で、アクシデント。雪山ガイド「登山ガイドステージⅡ」取得は出来なかったが、
2011年夏、夏山ガイド「登山ガイドステージⅠ」を取得。2012年冬、三度目の雪崩講習ではれてステージⅡ取得を目指す。
2011年冬より、韓国スノースポーツの発展に協力韓国国際スノースポーツ株式会社理事就任
2012年春、JMGA登山ガイドステージⅡ取得
2013年春、SIAテレマークイグザミナー認定
SIAにおいて、スキー・スノーボード・テレマーク三種のイグザミナーを取得
2013年秋、挑戦を続けたNSCA認定CPTパーソナルトレーナーの資格を取得

2019年現在 サポートブランド
・PeakPerformance
・HESTRA
・GIRO
・CW-X
・MARKER DALBELLO VOLKL
・NIDECKER SNOWBOARD
・FLUX
・masters pole
・SCARPA
・GREX
・POWER RIDE
・VITORA
・MILLET
・moani ORGANICS
・NICO separate snowboards